PRODUCTS

MANTARAY

MEN

SHORT CAMBER

1度目にしたなら、深く印象に残ってしまう個性的なアウトライン。ビッグスクエアーノーズにハーフムーンテール。312mmの最大幅、258mmのウエストと、1540mmのレングス。ボトム形状は勿論、斜面との抵抗が極端に少ないロッカーとキャンバーシステム。面で捉えている時はキャンバーを足裏で感じながら、いざ3次元地形に入り込むと水を得た魚の様にルースな動きを見せる。ノーズをパウダーに沈ませ、全ての面を使ってパウダーの中からオーリーをかます。サイドにスライドしながらテールを噛ませ、ノーズをフォールラインに送り込む。リップで足首を伸ばしながらグライド。サイドカーブの強さと相まって、絶対スピードより体感スピードにチューニングされ、どの方向にも自由自在な挙動を見せる。

スケーター曰く「ハーフムーンテールがリップでよじれる時、インディトラックの軋みが聞こえる」と。サーファーが言う「まるでツインかクワトロフィンのルースなスライド感覚」。世界中のボードデザインに大きな影響を与えたこの板は2003年の生まれから一度も変更なく発売し続けて来たマスターピース。タイトなツリーラン、ゲレンデ脇のピステンバンク、どんな小さなセクション も見逃さないマンタレイ。一度乗ったら病み付きになること間違いない!

Model
MANTARAY
Length
1540 mm
Running Length
950 mm
EF.edge
1180 mm
Nose Width
312 mm
Waist Width
258 mm
Tail Width
290 mm
Sidecut R.
7150 mm
Setback
-35 mm
Tapered
11 mm
Sidecut Dep.
27 mm
Cam.
1 mm
Stance Width
480-560 mm
Front Foot
◯●◯●◯
◯●◯●◯
Rec. Stance
520 mm
Rear Foot
◯●◯●◯
◯●◯●◯
PRICE
¥128,700
(税抜価格 ¥117,000)
ご注意
オンラインストアの在庫は最新でない場合があります。最新のモデルの在庫の確認はお問い合わせフォームからお願いします。

REVIEW

H.T / ニセコ
全ての斜面、地形で使用し、本州(新潟、岐阜など)の比較的斜度があり斜面幅の狭いエリアでの使用が比較的おすすめ。 レングスからは想像の出来ない浮力、取り回しの良さ、応用力の高さに惚れています。 ただ、大きなノーズ、小さなテールはパウダーの中での浮力は強いが、テーパーの強さ故にグルーミングでのカーブ、 荒れた面での凹凸ではエッジチューニングを怠ると全くの別物になる。 また、テールが短い分エッジホールドには少しコツがいる。

Shinji / 新潟近郊 奥只見 谷川岳
基本的にハイシーズンにいつも乗ってる板。 浮力があり小回りがきくので、豪雪でタイトな地形の新潟の山にはかなりハマる板。

井上 / ユーザー / 西日本~北信越
絶大な浮力。大きなテーパード、小さなサイドカーブ、テールの短さによりパウダーラン中にかなり抜けが良く小径のクイックな動きが出来る。テールが短いので圧雪時オーリーはしにくいが、パウダー時においてはボードを沈み込ませて浮力を利用するドルフィンオーリーがなんとも気持ちいい。 パウダーランにおいて、ある一定のテール部分を使えば点でLINEが描ける。切り返しを早くしたい圧雪時、浮力を抑えたいコンデションにおいてはセットフロントでフロントを踏み込み易くするセッティングも良い

No Name
慎重185cmの私でも、グルーミングではまるでツバメのようにターンできました。 セットフロントのポジションで頭から飛び込むように、いつもの板よりもさらに前を踏んでいければ、どんな斜度でもカービングできる。 パウダーではセンターで乗ると説明文の通りの動き。病み付き間違いなしです。